@自由人

自分と周りの関わりがある人たちの選択肢を無限に広げる為のブログ

貧乏人の時間の使い方と豊かな人の時間の使い方

経済的に苦しい人と豊かな人の違いの一つに時間の使い方があります。

最初に言っておきますが、どんな人も与えられている時間は一緒です。

働き方

苦しい人は 時間x決まった収入で働いているんです

大体の人が千円からよくて二千円かぐらいですよね?

出来高だからもっとあるよ!!と言う人もいるかもしれませんが

日本の平均年収が420万でいい会社で年間240日出勤です。

一日12時間労働すると(家から家まで)時給1458円です。

豊かな人の年収が3000万なら時給一万円を超えるんです、

12時間労働で計算しましたがもっと労働時間は少ないですよ。

じゃあどうすれば同じ時間を働いて時給をあげられるのか?

レバレッジ(テコの原理)を使うんです

レバレッジをきかす

レバレッジをきかせるにはいろんな方法があります
自分を1とし従業員を複数人雇うのもレバレッジです、1x複数です
これはよほど会社か個人に体力(お金)がないと厳しいですよね

お金にレバレッジをかける
投資です。リスクが大きい場合もありますが情報量によっては
ローリスクも実際にありますが情報弱者ではなかなか出会えません、


一番のオススメは個人でしかも初期費用とリスクがほとんどないのに、レバレッジを最大限きかせられるのが
インターネットです!!
年収3000万以上の人は必ずやっています、
世の中には1通のメールで何万人にもリーチをかけて50万とか100万を稼いでる人たちがいます。
1通作るのに1時間だとしたら時給50万円、100万円ですよ!!

日本人の96%の人の月収を1時間で稼いでいます。(年収1000万の人が4%なので)
インターネットを使いこなしてレバレッジをきかすとこんな事ができるのです、
しかも個人レベルで、、、

あなたはどう感じましたか?
みんなが頑張って働いた1400円と100万円 1時間にかけたレバレッジでこんなにも
差が出るのです><
もちろん誰でもすぐには無理です。がやればできるんです。
逆にやらなければ一生今のままです。
現在は歴史上で一番個人が稼ぎやすい時代なんです。
まずはこの変えようのない事実をみる事から認め
今までの凝り固まった時間の使い方の思考をデトックスするしかないですね!!

僕たちは今この時代に生きているので、今までの凝り固まった時間の働き方は
かなり無理があるように思います。
だから記憶に新しい電通の社員さんのような凄惨な事が起きるのだと思うのです。

多分この時間の働き方は年齢関係なく誰でも変える事ができるので
現在に不満のある方はこの時間の使い方を改めて見直して見るといいかもしれませんね。

最後までお読み頂きありがとうございました。


最後一言

カミさんが通販でこんなもの買ってました><


この道具を使ってレバレッジをきかすようです 笑

友だち追加